精力剤とひと言で言っても、その効果や効能は様々で、強精剤、強壮剤、勃起薬の3つに大きく分類されます。

その中には体力を一時的に向上させるようなものや、効果が薄く副作用が大きいもの、
価格帯も数千円から数十万円まで幅広く、人の体質によって効果の違いも大きいことから、自身の悩みにあった精力剤を選ぶためにも種類についての知識を知っておく必要があります。

強精剤はホルモンバランスの調整や血行の増進を行うことで勃起力や性欲を増強させるもので、催淫剤と同義語とみなされています。
女性にも効果があるものが多く、男性の場合は勃起力に直接働きかけるもので、中高年の男女で多く利用されることが多いタイプです。

強壮剤は性に関する事柄以外にも、人の新陳代謝や血液の循環を良くすることで、活動力を向上させて仕事やそれ以外のやる気を起こさせる作用があります。
他の精力剤に比べて即効性はないものの、副作用がほとんどなく、健康食品にカテゴライズされて薬局などでも取り扱っているのが特徴です。

勃起薬は文字通り男性の勃起力を向上させるもので、基本的にED専門の医療機関が処方する医薬品のことを指します。
通常は医師の処方薬なので、クリニックなどで医師の診察を受けないと購入することはできません。不能となっていた性行為が改善できるほか、
即効性があるのが特徴ですが、一時的な効果しかないため、何度も服用することになり副作用が懸念されるのが問題です。性行為の問題を改善する方法として、
長期的に進めるならば強精剤や強壮剤、すぐに改善したいと思うのならば勃起薬を選ぶと良いでしょう。
参考サイト:精力剤の効果とは