みなさんはしっかり睡眠をとっていますか??
しっかり睡眠を取ることで疲労とストレスが解消されます。
どんなサプリメントを摂取することより睡眠をとるほうが効果的です。

睡眠時間が短いと精神的、体力的に悪い影響を及ぼします。

朝起きるのが辛い
日中の強い眠気
集中力が続かない

このような症状が当てはまる人は要注意です!
現代社会人はとても忙しいですから睡眠時間が確保できずに結果的に睡眠不足になってしまう方も多いでしょう。

睡眠時間を増やす

理想的な睡眠時間は7時間~8時間とよく言われますが、最近では人によって最適な睡眠時間は違うという説が一般的です。

『寝る時間が確保できない』という方も1日の生活を見返すと、睡眠時間をいまより多く確保できるかもしれません。

寝る前の行動を見直そう

寝る直前はスマホやPCを使わない

ついつい寝ながらスマホをいじってませんか?
これは睡眠の質を低下させる原因になりますので、なるべくやめましょう!
スマホのブルーライトで目が刺激され、脳が覚せい状態になってしまいます。
寝る30分前はスマホやPCなどを使わず、目に刺激を与えないようにしましょう。

やりたいことは朝に回す

会社から帰宅して、本や映画、テレビなど誘惑がたくさんあります。
しかしこうしたことに時間を費やしてしまうと寝る時間がどんどん減ってしまいます。
帰宅したらなるべく早く寝れる状態へもっていくことが大切です。

睡眠の質を高めよう

どうしても睡眠時間が確保できないという方は
睡眠の質を高めればよいのです!

夕飯は最低でも寝る3時間前までに済ます

食べ物を消化しきれていない状態で寝てしまうと、睡眠中に消化活動が行われ
睡眠の質を下げてしまいます。
寝る前には食べ物を口にしない!鉄則です!

寝る1時間前くらいにお風呂に入る

お風呂に入って体をリラックスさせた状態は睡眠に最適な状態です。
体が温まった状態ですぐに布団に入るとなかなか眠りに付きづらい状態ですので
体温がさがった1時間後ぐらいがリラックスして眠ることができます。

十分な睡眠を取るメリットは計り知れない!


十分な睡眠を取ることにより、日中の眠気は改善され
朝も目覚めやすくなり、仕事のパフォーマンスも向上します。

結果的に幸福度も上がり、充実した日々を過ごせるでしょう。

どんなに忙しくても睡眠だけはしっかりとりましょう!!

活力系のサプリメントを使うのもおすすめです。
シトルリンやアルギニンを摂取してテストステロン値を高めれば日中の仕事のパフォーマンス向上も期待できます。
リザベリン